プロポリスの品質の見分け方

img_02

プロポリスを購入するときはどんな点に注意すればいいのでしょうか?

まずは、原料は何かというのが良いプロポリスを買うときのポイントになります。
販売業者が原料のことは避けて、含まれている成分の含有量とか濃度についてばかり説明するのでは、その販売業者で買うのには注意するべきです。
なぜなら、濃度や成分の含有量は価格にはあまり影響しないからです。

高品質のプロポリスを買う為には、産地もそうですが抽出法も確認しておくほうがいいです。
一般的にブラジル産のプロポリスが品質がいいといわれていますが、ブラジル産のものだからといってすべていいとは限らないです。

ブラジル産のものにもランク付けが熟練者によってなされています。
中には、プロポリスを採取して残ったプロポリスのクズを集めたような物もあります。
ブラジル産で高品質のものを買うのなら、ミナス・ジェライス州産のユーカリ・アレクリン系の緑色したプロポリスです。

消費者には、知らされていないプロポリスのランク付けがあります。
ですので、一概にブラジル産のものだから品質がいいものとは言えないです。

プロポリスの有効成分が少ないと下級クラスのものです。
安価な商品もあります。

ただ、プロポリスエキスだけ入っているだけのものです。
このエキス入り加工食品は、下級クラスが使用されているか、上級クラスを使っていても、大幅に薄められている場合が多いです。
もしくは、二番煎じされた粗悪品です。
添加物も多いです。
香料、甘味料、着色料など。
このほかにもブラジル産以外のプロポリスがたくさん出回っています。
たとえば、中国産のものや日本産のもの、オーストラリア産・ヨーロッパ産など、ブレンド品もあります。
日本産と中国産、日本産とブラジル産、でも、どれをとってもブラジル産に比べると価格も品質もぐんと落ちます。